フェイシャルエステに通う頻度はどれくらいのペースがベスト?

フェイシャルエステを受ける方は、個人によって目的が違います。リラクゼーションを目的とした方、ニキビや肌質改善を目的とした方が多く見られます。

毎日の疲れを癒やすためのリラクゼーションを目的とした方は、自分が疲れを感じた頃にフェイシャルエステを受けられています。

他にも、頑張った自分へのご褒美にとフェイシャルエステを受けて、リラックスした自分だけの時間を楽しまれる方もいらっしゃいます。

特に女性の方が多く受けられていますが、最近では男性の方も受けられる事があります。メンズ専用のエステなども見られるようになりました。

ニキビや肌質改善を目的とした方は、肌の調子を見てから、間隔をあけて肌に負担がないように通われています。

しかし、毎日通うと逆効果で、肌荒れなどを引き起こしてしまう可能性があるため、エステティシャンとの相談が必要です。

ニキビではない肌質改善を望んでいる方も、定期的に通う事で、高い効果が得られます。

肌質改善を目指している方であれば、時間がないからと言って、何ヶ月も間隔をあけてしまうとあまり効果が期待出来ません。

フェイシャルエステに通う頻度は、エステティシャンと相談し、効果が高い間隔で行なう事が一番理想です。

肌のターンオーバー周期を基準として考える

まず、お肌のお手入れを効果的におこなうには、肌の新陳代謝である
「ターンオーバー」に基づいて行う事が効果的です。

真皮の奥で生成された細胞が徐々に表皮へと押し上げられおよそ28日間隔で新しい皮膚へと生まれ変わります。

その過程でエステの施術を行えば、黒ずみやくすみ、ニキビなどの症状も
やがて外部へ排出されることとなり、これを継続しておこなうことによって
健康的な角質のバリアを作り上げる事ができます

 

実は日本人特有のしなやかさとハリのある、美しい肌というのはこの角質のバリアが整っている事が要因となっています。

そこでフェイシャルエステに通う頻度の目安として、ニキビやシミなどの回復が目的であれば、2週間に1回を目安として
症状が重い場合は1週間に1回の間隔からスタートしてみましょう。

あまり急ぎすぎてしょっちゅう通いすぎても肌の回復を阻害するため
返って効果を薄めてしまいます。

美肌を維持する為には月1回間隔のエステが基本

人の皮膚というのはとてもデリケートです。

一度は状態が良くなったといっても、お手入れを怠れば
またすぐに同じようなトラブルを引き起こします。

既にフェイシャルエステの施術を受け、皮膚細胞が活発になっている
方は自分の力で肌は美しくなろうとしていきます。

しかしその状態を維持していくためには月に1回程度はエステに
通ってあげると事がべストと言えます。

逆に言えば、月に1度だけの施術でその効果を長持ちさせる事が可能であると言うことです。

フェイシャルエステと聞くと、一回の価格が高価なため、続けて通いにくいイメージを持たれがちですが、最近のエステは比較的通いやすい料金設定となっているサロンが多くなりました。

1回のお値段も1万円以下というのも普通です。

お客さんに長く通ってもらうことが出来るよう良心的な価格設定になっています。そのため最近では、学生の方でも通われている方が増加しています。

そして忙しい主婦の方も、インターネットなどで予約をとり、時間を有効的に利用して通われています。

 

年齢別で見る、フェイシャルサロンに通う回数の目安

肌は本来自分の力でキレイになる力を持っています。
唯一、肌が自分でできないことは、「汚れ」を落とすことです。

つまり、洗顔さえきっちりしていれば、健康な肌であればその後は何もしなくてもいいのです。
一番大切なのは、お肌をケアし過ぎて甘やかし過ぎずに、肌本来の力を呼び起こしてあげることです。

そのためには、その人に合った来店頻度というものが存在します。症状などにとっても違うのですが、今回は目安として、年齢別で見た場合の理想的な来店頻度をご紹介します。

 

20代の方が月に通う回数の目安

肌は20代を境にどんどんと力が衰えていくと言われています。

「あの頃の肌は良かったな…」と年配の方が懐かしく思い出すのはだいたい20代の頃の肌ではないでしょうか。

10代の思春期はホルモンバランスの関係から肌トラブルを起こす機会が多かった肌も20代に入ると落ち着いてきて、その人の一番きれいな肌の状態の時期だと言われています。
何もしなくても綺麗な20代の方がフェイシャルサロンに通う来店頻度は月に1回~2回が理想的だと言われています。

これ以上来店頻度が高くなると、逆に肌が甘えてしまい、肌老化が早くなってしまう恐れがあるので気を付けましょう。20代の方の来店目的としてトラブルを抱えている場合は、その治癒のために来店頻度が上がることもあると思いますが、それが落ち着けば、メンテナンスや現状維持のために通います。

 

再び肌トラブルを起こさないために日々のお家でのケアの指導をしてもらったり、メンテナンスとして肌の状態をプロであるエステティシャンに見てもらい、必要な施術を施してもらいましょう。

そうすることで、いつまでも20代の美しい肌を維持することが出来るでしょう。

 

30代の方が月に通う回数の目安

30代になると、社会人の方は責任のある仕事を任せられるようになってきたり、結婚し、妊娠出産を経てお母さんになる方も多いでしょう。

この時期は生活環境が大きく変化する方が多く、そうすることによって、肌トラブルが起きやすくなります。

20代の頃には気にならなかったシミやそばかす、くすみなどが気になるようになってきたり、見た目も若いころよりは変化してきます。

「20代の頃のような若々しい自分に戻りたい…」と思って来店される方が多いですが、そういった見た目をしっかりと変えていくには時間がかかります。20代よりは肌の再生力、免疫力も低下しているため、来店頻度も20代に比べると高くなります。30代の方の理想的な来店頻度としては月に3回~4回です。
日々のストレスをためこまないように、リラクゼーション目的として通う事もおすすめします。

 

約週に1回程度、自分へのご褒美として「キレイ」をプレゼントしてあげてみてはいかがでしょうか。

 

40代の方が月に通う回数の目安

40代になると、見た目に大きな変化が出てくると言われています。

若いころからしっかりと肌のケアをしていた人、若いころは日焼けのし放題で化粧も落とさず寝てしまっていたなどケアを怠っていた人と見た目に大きな違いが出ます。

なぜ40代になると見た目に大きな変化が出てくるかと言うと、免疫力の低下が原因になります。

40代になると何もしなくてもキレイだった20代の頃に比べて免疫力が約30%ほど減少してしまいます。

つまり、20代のころは日焼けをしても何をしても100%元の状態に戻る力を肌本来が持っていましたが、40代になると70%しか戻せなくなってしまっているのです。

この30%の差がシミ、シワ、たるみ、くすみなどの症状として現れる訳です。誰もがこの30%の差をなくしたいものですが40代になるとなかなかお家でのケアだけでは難しいため、フェイシャルサロンに通うようになります。40代からフェイシャルサロンに通い始めたという方が多いのも、この理由からです。
40代の理想の来店頻度は月4回~5回です。

 

メンテナンス目的としても最低週1回は通うようにしましょう。
トラブルが多い場合は、週に2回ほどの来店が理想的です。

 

50代女性が必要な月に通う回数

50代になると、ほとんどの方が1度はフェイシャルサロンに通ったことがある、もしくは通っていると答えるでしょう。

それほど50代の女性にとってフェイシャルサロンはとても身近な存在になっています。
50代になるとお子様を生んだ女性は、子供が大きくなって自分の時間に少し余裕を持てるようになり、お金にも余裕が生まれる時期になります。

そうすると、今まで家族のために費やしてきた時間やお金を自分のために使おうという気持ちになります。

50代の方の理想的な来店頻度としては月に5回~6回が目安で、週1回以上のペースで通うことをおすすめします。

やはり、肌の老化が早い分、来店頻度の感覚を開けてしまうと、肌がどんどんと衰えて行ってしまいます。

しかし、50代の方で週1回以上のペースできちんとフェイシャルサロンに通われていると、やはり通っていない人とは差が出てくるので、とても若々しく見られますので周りからも指摘されるようになるでしょう。

 

若いころは体型を気にしてダイエットなどの目的でボディエステに通う人も多いですが、50代になると、洋服で隠れる体は後回しにして、一番目について変化も分かりやすいフェイシャルサロンに通う方は多いです。

ケアをした分肌はしっかりと答えてくれるので、来店感覚をしっかりと守って若々しい肌をキープしましょう。

 

60代女性が必要な月に通う回数

仕事も引退を迎え、還暦祝いから始まる60代ですが、昔は「おじいちゃん、おばあちゃん」と呼ばれる世代ですが現代は違います。

現代の60代の女性は心も見た目もとても若々しくされている方が多く、「あんな60代の素敵な女性になりたいな」と思う理想の女性もいるはずです。気持ちも若いので、見た目もいつまでも若々しくオシャレな方が多いため、フェイシャルサロンに通ってキレイな女性であり続けたいと思う女性も多いものです。

 

60代になると、病気との闘いも始まります。

病気になってしまうと、本当の意味での健美とはかけ離れてしまうため、見た目の美しさだけではなく、健康な美しさを求める女性も増えてきます。

60代の理想の来店頻度は月に6回~8回です。
週2回のペースで通えると理想的です。

60代になると、内側からのケアも大切になってきます。

こまめに通うことで、エステティシャンに小さな変化も気づいてもらえるため、大きな肌老化に繋がる前にシャットアウトできます。

若々しい60代をキープするために、来店頻度は守りましょう。

 

フェイシャルエステに通う頻度のまとめ

今回ご紹介した来店頻度はあくまでも目安です。

しっかりと自分の肌のトラブルの状態や必要な来店頻度を改めて担当のエステティシャンと相談して決定していくことをおすすめします。

当然若くてきれいな若いうちからしっかりと肌のケアを行って来た方は年配になっても来店頻度を上げなくてもいいでしょう。

逆に若い時に何もしてこなかった方は今回ご紹介した目安よりも来店頻度を高く設定されるかもしれません。

私たちが日々呼吸をし、心臓が動いているように、肌も日々老化していくものです。
そのため、「いつまで通えばもう通わなくていい」などという日は来ないのです。

フェイシャルケアは自分の通える範囲で続けるということが一番重要なので、自分に合った来店頻度を相談するためにも、まずは自分に合った無理なく続けられるフェイシャルサロンを見つけましょう。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ