知っておくと理解が早いフェイシャルエステの専門用語12選

エステサロンはすっかり私達の周りに定着した存在になりましたが、エステでよく聞く言葉について皆さんどのくらい理解ができていますか。

エステでなければ聞かないような言葉も、あらかじめ知っておくことで施術時やカウンセリングでも理解がしやすいでしょう。

まず、スチームという言葉ですが家庭用の美顔器にもありますので聞いたこともあるかと思われます。顔に温かい蒸気を当てて毛穴を開き血行を促します。

吸引やキッシングという言葉は知っていますか?エステでの専門用語ですが、吸引機器で毛穴の汚れを吸い取ります。痛みなどはありませんが、かなりの汚れが取れきっとびっくりすると思います。

また、エステサロンでは顔のパックのことをマスクと呼んでいるようです。フェイシャルエステの主役といっても良いでしょう。様々なパックを用意しサロンの特色を出しているかと思われます。

そのパックの中のひとつに石膏パックというものがあります。石膏は水を吸うと発熱する性質があるのですが、この発熱を使用し温熱のパックを行ないます。浮腫みがとれパック後はスッキリとすると人気があります。

デコルテは美容の場面で度々聞かれるので知っている方も多いかも知れませんが、首から胸上くらいまでの部分を指します。

フェイシャルエステでは大体デコルテまで施術を行ないますので、施術時ネックレスなどは外しガウン着用でなければ首周りが開いた服装で行くと便利でしょう。

エステの不安をなくす為に「予備知識」をもっておく

「フェイシャルエステに通ってみたいけど何も分からないから
どんな事をされるのか不安…」

その不安な気持ちはどこから来るのでしょうか。
それは、ズバリ「知識不足」です。フェイシャルエステに関わらず、何事も分からない事に対しては不安を抱えるもので、これは当然の心理です。

 

しかし、エステに通ってみたいと興味があるのであれば、ある程度のフェイシャルに関する専門用語の予備知識を身に付けておきましょう。

そうすることで、最初のカウンセリングの時に、エステティシャンの説明がよく理解でき、これから自分がどのような施術をされるのか、そしてどのように変化していけるのかということがよく分かります。

しっかりとフェイシャルエステの専門用語の知識をつけて、胸を張ってエステサロンに行ってみましょう。

小顔エステに関する用語

《リフトアップ》

リフトアップはよく聞くフェイシャルの専門用語のひとつです。
その名の通り、「引き上げ」を意味します。
つまり、加齢などによりたるんでしまったお顔やシワなどに悩まれている方はリフトアップに効果のある施術を勧められるでしょう。
リフトアップの施術を行うことで、たるんだお顔のシルエットが引き上げられ、小顔効果も期待できます。

《リンパドレナージュ》

私たちの体には、血管に寄り添うように全身にリンパ管というものがあり、その中をリンパ液というものが流れています。
リンパの役目は体の中で発生した老廃物を体外に排出する事ですが、ストレスや同じ姿勢を取り続けるなど様々な要因でリンパの流れは滞っていきます。
その結果、老廃物をうまく体外へ排出できなくなり、体にさまざまなトラブルが発生します。
そのリンパというのは当然お顔にも流れていて、お顔のリンパの流れが滞ってしまうと、むくみ、くすみ、たるみなどのトラブルが発生します。
リンパドレナージュとは、リンパマッサージの事で、リンパドレナージュを施すことで、お顔に溜まった老廃物が流れていき、トラブルを解消することが出来ます。

 

美白エステに関する用語

《ホワイトニング》

ホワイトニングはフェイシャルエステで非常に人気のある施術方法のひとつです。
日焼けによるシミ・そばかすや、くすみなどに悩まれている方はエステティシャンから「ホワイトニング」という言葉を耳にすることでしょう。
ホワイトニングは美白を目的として施術方法の総称で、ホワイトニング剤を添付したり、血行不良によるくすみなど場合、マッサージをされることもあるでしょう。

《フォトフェイシャル》

フォトフェイシャルとは、お顔全体にある効果をもたらす光を照射するつ施術法です。
この光をお顔に当てることで、お肌が活性化し、新陳代謝を上げてくれます。
ニキビ跡やシミ、そばかすなど、お顔の印象を暗くさせるようなトラブルに悩まれている方に勧められる施術法です。

 

スキンケアに関する用語

《ケミカルピーリング》

ケミカルピーリングとは、古い角質を除去し、新しい角質へと導き、肌の新陳代謝を上げる施術のことを言います。
主にニキビやニキビ跡、加齢により固くなってしまったお肌に悩まれている方に施される施術方法です。
乾燥肌の方や肌の弱い方はケミカルピーリングを行ってしまうと、余計に症状を悪化させてしまう場合があるので、よくエステティシャンと話し合い、ケミカルピーリングを行うか決定しましょう。

《ゴマージュ》

ゴマージュとは、天然素材を使い、古い角質を除去していく施術方法のことです。
例えば、植物の種やハーブなど、少しつぶつぶな素材を使い、お肌を優しく刺激し、古い角質や余計な汚れを取り除いていきます。
本来肌はとてもデリケートなので、あまり強い刺激を与えると良くないと言われていますが、ゴマージュの場合は使う素材と天然素材で、固くなった角質に丁度いい刺激を与えてくれます。
ゴマージュはお顔のお肌だけではなく、全身のお肌にも施されることがあります。

《イオン導入》

イオン導入とは、微弱な電流をお肌に当てて、その方に合った美容成分をイオン化させ、肌の奥深くまで浸透させる施術方法のことです。
イオン導入の際に使用される機械はさまざまで、先端がスポンジのような素材になっているものや、ローラー型になっていて、肌に滑らせるようなものもあります。
私たちの日々のお手入れでは化粧水などを手のひらに含ませてお肌に浸透させていきますが、イオン導入の機械を使うことで、化粧水などの美容成分の粒子が細かくなり、肌の小さな細胞の隙間を通り抜けて奥まで届けてくれることにより、同じ化粧水でもイオン導入の機械を使うことでより効果を上げることが出来ると言われています。
特にくすみやシミなどに悩まれている方に提案されることが多いです。

《タラソパック》

タラソとは、ギリシャ語で「海」を意味します。
海のパックということで、海の恵みを利用したパックのことを言います。
私たち人間はもともと海の中で生活していたと言われるので、海藻などのミネラルたっぷりのパックを施すことで、肌本来の力を呼び起こすと言われています。

アンチエイジングに関する用語

《インディバ》

聞きなれない言葉ですが、インディバとは、マシンの名前です。
高周波の温熱をお肌に与えることが出来、その結果、お肌の新陳代謝を上げてくれるので、老廃物を排出させてくれる効果があると言われています。

《L6》

L6とは、マシンの名前のことです。
お肌を吸引してくれる機会をお顔全体に当てていくことで、冷たく代謝の落ちたお肌が活性化し、新陳代謝が上がると言われています。
その結果、肌の奥の細胞が呼び起こされ、肌本来の力を引き出してくれるマシンです。

《アイケア》

アイケアとはその名の通り、アイ(目もと)をケアするという意味で、目元のパックやマッサージ、トリートメントなどの施術を行う総称のことです。
目元のシワやたるみなどのトラブルは、見た目年齢に大きく左右するため、加齢によるお肌のトラブルを抱えた方には他の施術と共にアイケアも取り入れられることが多いです。

《バイオプトロン》

バイオプトロンとはフェイシャルの機械の名前のことです。
眠った細胞を活性化させる可視光線を当てる機械です。
この機械を施すことで、リフトアップや小顔効果が期待できますが、施術時に大きな音が鳴り、とても眩しい光を発します。
そのため、エステサロンにリラクセーション目的で来店される方も多いので、そういった方にはあまりお勧めできない施術法になるため、採用していないフェイシャルサロンは多いです。
効果は高いため、個室のあるフェイシャルサロンや、効果重視のお客様が多く店されるお店には設置してあることもあります。
一度試してみて自分に合っている施術法かを確認してみるのが良いでしょう。

 

フェイシャルエステの専門用語 まとめ

あまり普段聞きなれないフェイシャルの専門用語やフェイシャルの機械などの名前などもあったと思います。
しかし、最初に少しでも予備知識を付けておくことで、安心して施術を受けることが出来るので、リラクゼーション効果も上がり、不安のまま施術を受けるよりも肌にとっても効果を上げることが出来るでしょう。

すべてを完全に暗記する必要はありませんが、どういったものがあるのか少し知っておくだけでも良いでしょう。

怖がらずに、自身のキレイのために、理想の自分になるために、まずは一歩踏み出し、フェイシャルサロンを訪れてみましょう。あなたに合った最高のフェイシャルサロンに出会えることでしょう。

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ